矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシック手術を受けようと思った時には、まず最初にそのクリニックの評判や口コミ情報を参考にするようにしましょう。
大切な目を手術するのですから、最も信頼できて安心して手術を受けることの出来るクリニックをしっかりと選んでください。 現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。

 

レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。
レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。



矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:2018/12/26

( ゚д゚)ノ こんにちわー

今日はなんとなく思った事を書きますね

皆様、ちょっと聞いてくれます??

最近、彼女がダイエットを始めたんです。

それに対してはぼくも言うことはない。

けどね、かなりのハマりようで・・・
ボノラートだリケンの玄米コーヒーだ
こんにゃくゼリーだ・・・

これも、まぁ許すとしよう。


でも休みの日もお散歩に出かけよう♪って
言っていても、エクササイズバンドをするから、
13時ねって。

旅行行く時も、13時なのか!?って話になって、
デンマーク行く話が出ても、13時からは
絶対エクササイズバンドができなくてもダンベルを
するって言うんだよね。

正直、なんか行く気がなくなってしまって・・・


ぼくは小さいっていう気もするけどね、
朝から出かけたいときもあるし、別に時間をずらしたり
楽しむ時は楽しんでも良いんじゃないの?って思えるんだよね。

なんか行きたくないかなーとか思ってしまって、
衝突してしまったんだけどね。

融通が利かない性格というか、真面目すぎる性格で
それはそれでわかってはいるんです。

でも、絶対!じゃないし、時には融通を利かせて欲しい
わけで。

時間によって、遊びに行ける範囲も減ってこれば、色々
あるから、友達といけるところは行こうって思うように
なってきた。

目標達成するか、飽きるまでは自分から誘うのはやめて
おこっかなーって思ってる。

旅行もその後でも良いかなーって。。。

喧嘩するのもねー・・・

言っても疲れてしまいそうだし、こんなことで別れ話ってのもね。